一般事業主行動計画

社員の仕事と生活の調和を図り、働きやすい職場環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成29年4月1日~平成31年3月31日までの2年間

内容

目標1.所定外労働の削減

長時間労働が健康に及ぼす影響について情報の提供を行う。

<対策>
・勤怠管理のデータを関係者に周知する。
・長時間労働者に対する面接指導実施要領を全社員に周知する。
・産業医ならびに産業カウンセラーの面談を実施する。

目標2.年次有給休暇の取得を促進する

<対策>
・前年の勤怠管理データを関係者に周知する。
・取得しやすい状況をつくる。

目標3.産前産後の休暇や育児休暇、育児休業給付、育児休業期間中の社会保険料の免除等、制度の周知や情報の提供を行う

<対策>
・育児休業・介護休業に関する規定の周知。